初めに

このノートはショットガンの長所、短所を分析しどのような使い方が適切なのかを判断するノートです
「ショットガン使いたいけど、どれ使えばいいか分からない!」という方に是非、読んで戴きたいノートです

 ショットガンを使うにあたって

そもそもショットガンとは、近接戦闘に特化した銃器です散弾を用い、圧倒的な制圧力で敵を制圧することを目的としています
故に「近接戦闘に持ち込まないと意味を成さない銃」が、このショットガンです
とにかく敵に近付きましょう開けたところには行かないようにしましょう敵にどうやって詰めるかもショットガンを楽しむうえでの醍醐味です遮蔽物を使って近づく、敵を誘導して待ち構える、フラッシュバンを使い突入する方法は様々です、自分なりに方法を考えてみるのも面白いかもしれません

 弾薬の種類

ショットガンのアタッチメントで他の銃にはない特殊なものがありますそれは弾薬の種類です弾薬は・バックショット弾・ダート弾・フラグ弾・スラグ弾が存在します

 バックショット弾

初期状態で装備している弾薬です標準的な弾薬であり特徴は・ダメージが高い・壁や人を貫通しない・距離減衰は標準的
まさにショットガンの王道と言える弾薬でしょうどれにするか困ったら取りあえずコレ
ただし、人を貫通をしないので直線上の敵に弱く味方に前に出られると十分な威力を発揮しません

 ダート弾

矢状の弾薬を発射します敵を貫通する弾薬です特徴としては
・ダメージはバックショットに劣る・敵を貫通する・バックショットより距離減衰が軽減されている
バックショットより遠距離に対応できる弾薬ダメージは劣るものの、一撃で仕留められる威力
最も汎用性が高くバックショットでは対応できない中距離が対応できます
ショットガンに慣れ、一撃で仕留められるようになれば、最も使いやすい弾薬と言えるでしょう

 スラグ弾

大きな弾薬を一発のみ発射します大きな特徴は・ヘッドショットであれば、ある程度の距離でも一撃・弾が一発しかないので、子弾(後述)が当たらずダメージが減少するということが無い・距離減衰は激しい
大きな子弾を一発のみ発射します子弾が一発しかないので、他の弾薬にありがちな「あと子弾一発当たってたら倒せてたのに!」となることがありません当たるか外れるかの2つですまた、大きな弱点は敵が防御態勢を装備している時は一撃で倒せないことですもちろんヘッドショットは例外ですが一撃への信頼性に欠けるのはあまり好ましくないでしょうですが、中距離でもHSを狙える程のAIMがあれば考えてみるのもいいでしょう

 フラグ弾

爆発する弾薬を発射します大きな特徴は・弾薬が爆発するため、制圧力が高い・敵と近かったり、壁にぶつかったりすると自分がダメージも受ける・1発あたりのダメージは最低
弾薬の中でも特異な弾薬ですショットガンの弾薬の中で唯一中距離での交戦を前提とした弾薬です
この弾薬は近距離では前述したように、自身も爆風ダメージを受けてしまいますそのため、この弾薬が本領を発揮するのは中距離、遠距離です
狙うときは敵の足元を狙うのがセオリーです
そうすれば、敵は爆発による制圧力でまともにこちらを狙うことが出来なくなります遮蔽物に隠れられても、爆風によるダメージを期待することもできます気休め程度ですが、敵航空機にダメージを与えることが可能です(敵戦闘機に対して4ダメージ、敵ヘリに対して2ダメージ)対戦車地雷を撤去することも可能ですとにかく特殊なので、立ち回りもだいぶ特殊になります
欠点は、一発辺りのダメージが低いため基本的に連射力の高いショットガンで運用する必要があります

 ショットガンの種類

ショットガンは大きく分けてポンプアクションとセミオートに分けられます

注意

  • ※セミオートとポンプアクションの違い、特徴が分かる方は飛ばしてください
ポンプアクションは一発撃つたびに、再装填を要求されるショットガンセミオートはそれを要求されないショットガンです
なので、必然的にポンプアクションの方がセミオートに比べ連射力が劣ります
では、セミオートの方が強いのか、と聞かれると必ずしもそうではありません
ポンプアクションは連射力に劣る分、一撃の威力に特化しています例としては・ペレット数(後述)がセミオートに比べて多い・スラグ弾のダメージがセミオートは最大75に対して、ポンプアクションは100
つまりポンプアクションは一撃必殺の銃なのですレートが低い分、一撃目を外した時は致命的です
それに対しセミオートは、一撃目を外しても連射力でカバーできますですが、一撃で倒せる可能性が限りなく低いので(一応不可能ではない)最低でも2発撃ちこむ必要があります
どちらかを選ぶかは人それぞれです「ポンプアクションなら一撃で行けたから倒せた!」と言う場面もあれば「今のはセミオートの連射力で押したら勝てた!」という場面もありますまた、性質上、セミオートは反動の関係で中距離が弱いですがポンプアクションは中距離でも十分戦えるほどの威力を持ちます

 ペレット数、子弾とは

ペレット数とは「子弾」の数の事です「子弾」とは、一回撃った時に拡散する「小さい弾」の事です
ショットガンはこの小さい弾にダメージが与えられており「何発小さい弾が当たるか」で最終的なダメージが出ます
この子弾の数はショットガンによって違いますどのショットガンを運用するかの大きな目安になるでしょう
また、子弾がどれくらい散弾するか、についてですが散弾の具合は常に一定ですなので、ADSしたから拡散しづらくなる、腰だめだから拡散しやすくなる、というのは無いのです
ADSだと散弾の中心を正確に相手に合わせられるので敵が倒しやすくなるのです

 ショットガンについて

さて、それでは本題である、ショットガンについて触れていきましょう
ここでは装弾数、ペレット数、連射力、セミオートかポンプかまた、私が実際に使ってみてどう運用すればいいのか等を書いていきます

 QBS-09

初期のショットガンです装弾数は6、ペレット数は9のセミオートです初期ショットガンだから使いやすい、とはいかずショットガンの中でも極端な性能を持ちます
QBS-09の最大の長所はショットガン中最速の連射力です近距離でのこの連射力のゴリ押しは他の武器とは比べ物にならない威力を叩き出しますそして欠点なのは装弾数が少ない上にチューブマガジンだということですチューブマガジンとは一発ずつリロードしなければならない形式のマガジンです全てリロードするのに時間がかかりますが、リロード中でも発砲が可能という長所を持ちます
連射力は速いが、装弾数が少なく、リロードに時間がかかるとても分かりやすい特徴ですまた、子弾1発に対するダメージが他のショットガンに劣るので完全に連射力で押す形になりますこの特徴から、連戦に弱く、リロードもこまめに行う必要がありますまた、連射力が高いのでついつい無駄撃ちしてしまい弾薬が無くなってしまうということもよくあります
この連射力を活かし、バックショット弾やダート弾だけでなくスラグ弾とフラグ弾も十分選択肢として成り得るでしょう
一対一の対決にどう持ち込むかがこのショットガンの大きな立ち回りの課題になります

 870MCS

ショットガンの中で一番最初にアンロックされるポンプアクションのショットガンです装弾数は8、ペレット数は12発ですポンプアクションの中でとても平均的な性能を持ちます故に、弱点がなく、これと言った長所もありませんがショットガンとしては十分な力を持ちます汎用性に優れ、カスタマイズ次第で近距離にも、中距離にも特化させられます
ポンプアクションで迷ったら取りあえずコレです

 M1014

装弾数は8、ペレット数は9発のセミオートショットガンですマガジン方式はチューブマガジンなので、一発ごとのリロードが必要です
こいつの最大の長所はチューブマガジンとセミオートの良いとこ取りだということです
連射力はQBS-09に劣るものの、セミオートのショットガンの中では速い部類です遅くもなく、早過ぎないので、QBS-09のようにすぐに撃ち切ることはありません近距離ではごり押せるが、速く撃ち過ぎないと、使いやすいレートです
それでいてリロードの最中でも発砲が可能なチューブマガジンなので連射が速く、隙の無いショットガンだと言えるでしょう
とても安定していて、これと言った短所はありませんセミオートの極端な性能に頭を悩ました場合はこれを使ってみるといいでしょう強いて短所を挙げるなら、近距離では上記の性質から猛威を振るいますが中距離では反動が強く、中々倒すことができませんですが、これはセミオート全般に言えることですしショットガンは基本近距離で運用するものですから、克服は十分可能です

 HAWK 12G

装弾数は5+1、ペレット数は14、ポンプアクション式のショットガンです
ポンプアクションショットガンの中でも、だいぶ特殊で、長所や短所もはっきりしますまず、ポンプアクションの中で唯一のボックスマガジンだということです故に、タクティカルリロード、スピードリロードの概念が存在しますチューブマガジンと違い、一気にすべての弾薬のリロードが可能です
また、この銃の最大のメリットはショットガン中最多のペレット数です14発のペレット数を誇ります
ですが、その分デメリットも多く存在しますまずは連射力はショットガン中最低だということです
そして次に子弾の拡散が大きく、一発あたりの子弾のダメージが小さいということです
子弾の拡散はあくまで体感ですが中距離では明らかにペレット数が14発もあると思えないような威力でした
そのため、この銃は近距離の1ショット1キルに本格的に特化した銃ですレートが低いため、1発目を外した時の隙が大きくなりますし連戦は厳しいでしょう、また子弾の拡散の影響から、中距離も対応できませんしかし、裏を返せば子弾1発が近距離では当たりやすいということですまた、ボックスマガジンなので前線で時間が無い時でもすぐに全弾リロードが可能です

 SAIGA 12K


装弾数は8+1のボックスマガジン、セミオート式でペレット数は9ですこの銃はレートはそこまで早くありませんですが、その分、反動が少ないのでセミオートの中で一番中距離までこなせる銃と、言えるでしょうフルチョークとダート弾付ければ近距離ではセミオートならではの火力で敵を圧倒し尚且つ中距離でも対応可能また、バックショットに変えればセミオートの連射力で、尚且つボックスマガジンなので固まった敵をまとめて倒せ、連戦に強いという性能を持った銃になりますアタッチメント次第で運用方法が大きく異なりますと、いかにも強そうな性能ですが、これも万能ではなく欠点を持ちます
まず、ペレット数が少ないので上手く狙わないと一撃では倒せません連射力に任せてごり押すという手もできますがそのような覚悟で行くと下手をすれば三発以上必要になってくるでしょうまた、中距離に対応できると言っても反動をしっかり押さえてしっかり狙わないとろくに当たりませんポンプアクション並に丁寧なAIMが要求されるでしょう

 SPAS-12

装弾数は9、ポンプアクションでペレット数は11
870 MCSに性能がとてもよく似ています子弾の散り具合や使用感までほぼ一緒です違いは・SPAS-12の方が連射力が若干早い・SPAS-12の方が装弾数が一発多い・870MCSの方がペレット数が多い
これだけですので870MCSかSPAS-12か、自分の好きな方を使うといいでしょう

 UTS-15

装弾数は15、ペレット数は10、チューブマガジンでポンプアクションです
この銃の最大の特徴はフルチョークとダート弾を付ける事によってショットガンの中で一番交戦距離が長くなると、いうことですショットガンの中で子弾が最も散らばらないというのがこの銃の最大のメリットでしょう
また、装弾数がショットガン中最大と、いうのも大きなメリットです裏を取った時は、ポンプアクションの特徴もあってしっかり狙えば敵の全滅すら狙うことができます
ですが、デメリットもはっきりしていてペレット数が10と、いうのに加え子弾が散らない」と言うのは裏を返せば近距離ではしっかり狙わないとろくにあたらないと、いうことになります
恐らくショットガンの中で最もAIMを要求される銃でしょうですがその分、AIMさえしっかりすれば近中距離が得意かつチューブマガジンで隙が無いそれに加え装弾数15発という化けた性能になります

 DBV-12

装弾数は10+1、セミオート、ペレット数は9
この銃はSAIGA-12Kと性能と使用感が似ています違いはこちらの方が連射力が速い分、反動が少し大きめですまた、装弾数はこちらの方が多く、ペレット数も変わりません
近距離は若干こちらの方が得意ですし、中距離は若干SAIGA-12Kの方が得意です
これも870MCS、SPAS-12同様、自分の好きな方を使うといいでしょう

 DAO-12

SAにて新しく追加されたショットガンですセミオート、ペレット数は9、リボルバー構造ですが、ポンプアクションと特徴は同じです
こいつの最大の長所はQBS-09に次いで連射力がショットガン中2番目に早いのに加え装弾数が12発もあるということです
なのでQBS-09の1つの特徴であった連戦に弱いという弱点を克服してしまった銃です
速い連射力、圧倒的装弾数この性能から近距離では凄まじい程の火力を叩き出します
敵をバサバサ倒せる快感は癖になるでしょうまた、中距離も装弾数を活かし、対応することができます
ですが、デメリットとして装弾数が多く、一発ずつ込めるためリロードするのに非常に時間がかかることと装弾数と連射力が高いため、ついつい無駄撃ちが多く所持弾薬が尽きるのが速いということです前線で弾が無くなってしまったら援護兵ならまだしも、突撃兵等では撤退を余儀なくされるのでこれは非常に大きなデメリットでしょう

 SHORTY 12G

ハンドガン枠のショットガンです装弾数は3、ペレット数は8、ポンプアクションです弾薬はバックショット弾固定ですが、フルチョークを装備することは可能です
一見頼りなさそうですが体力100の敵兵を一撃で倒すことは可能です
また、この銃が活躍するのは、敵を瀕死に追い込んだ時ですショットガンの長所である散弾を活かし雑なAIMでもとどめを刺すことができますまた、遠距離の敵にはダメージは少ないですが確実に当たりますなので、サブにSHROTY 12Gを装備するときはトドメ用や、至近距離での戦闘が苦手な銃のお供等に持っていくといいでしょう

 終わりに

どうでしたか?自分の偏見と独断に基づいたノートでしたがこれを読んでくれた人がその人に一番合うようなショットガンを見つけてくれればと思います
閲覧、ありがとうございました