まず、テクノロジー犯罪被害とはなにか?
日本人間引きによる、巧妙、狡猾、卑怯を主とした共産主義、ベトコンの延長のような輩がやつています。
被害者のMHC「自己免疫」を追尾する衛星による、自動的なインターフェイスのシステムです。
はやくいえば、被害者のみしか攻撃を受けない電磁波などであり、周囲に共感受けれない電磁波です。
どこに逃げても被害者のMHCを衛星⇨アンテナにて追尾し続けます。

脳音声と苦しみについて、
少しでも軽減したいならば「うんこ」を毎回焼却などする体制がひつようです。だいぶ精神は軽減できます。
大腸菌フローラルを菌コントロールにて止めることができるからです。
脳音声とは、被害者の腸管免疫=他者愛性、人への思いやりなどを
ガス管、水道管でコピーしたものです。
それを、自己愛性のように仕向けるのが一つの狙いです。



NPOやいろいろな、テクノロジー犯罪被害の会に入ることをお勧めしています理由は広報ではない。軽減されるからです。




Npo入会者は、なんのメリットがあるのか?長年わかりませんでした。実は、テクノロジー犯罪被害者は「住民登録などの登録情報」が非常に密接にかかわり、登録情報への自動インターフェイスであることがわかりました。
いきなり、遠い県の宮城県に住民登録すると、宮城県に自動に犯罪被害のプログラムがインターフェイスされるのですそして、npo入会者登録者には「衛星攻撃からの一定の保護」があたえられる。ずいぶんましになれます。全部ではない。これは、アメリカ軍による配慮により、npo登録者には一定の保護があるとおもわれます。また、アメリカ本場のキリスト教「末日イエスキリスト教会員」登録者への保護は強いです。教会の中には加害者らの電磁波がかなり、はいれなくなります。教会の中は立体回転が定期的に起こっています。また、車所有登録も悪化要因、会社に工作員いると、会社登録も悪化要因です社会保険をでて、健康保険にしたほうがよい。また、父親母親のうんこが悪用もされます。親のうんこで健康づくり、免疫活性される。すると、被害者の人格外しをすることができます。親から逃げるか、親と協力してうんこ焼却するか?です。また、npoにも、末日キリスト教会員も親子で入会したほうが有利になれます。親がまもられれば、自分も守られます。